金剛筋シャツはデキル男の第一印象となる加圧シャツ。
加圧のチカラでダイエット、引き締め、身体を鍛えることが出来るインナーになっています。

デキル男は目のつけどころが違いますね。

金剛筋シャツで効果が出た、といった口コミが多い中で、効果なしという口コミもあるのが現状。
どうして同じ商品で、効果あり、という人と、効果なし、という人が出てきてしまうのでしょうか?

それは、金剛筋シャツの正しい使い方をしていないことが原因なんです。
ですから、今一度、金剛筋シャツの正しい使い方をおさらいしていきましょう。

まず、食べ過ぎていませんか?
という言葉を投げかけます。

金剛筋シャツを着ているという安心感から、つい食べ過ぎてしまっている人、結構いるようです。
折角、身体を鍛えているのに、それを台無しにしてしまうのが、食べ過ぎなんです。

金剛筋シャツは身体に負担をかけ、普通なら1しか使わない筋肉を、その何倍も使わせて、筋力をつけていくのです。
つまり、今までの食生活を基準にして、身体が対応していくのですから、そこへ食べ過ぎなんてしてしまうと、成功するものも成功しなくなります。

もう一つの効果なしと言われる原因は、使用期間が短い、という点が挙げられます。

口コミなどでも、2週間使っているけど効果なし。
1ヵ月使っているのに変化なし。
などというものもチラホラあります。

まず、最初に言っておきたいのは、金剛筋シャツは3ヵ月かかって、初めて効果を実感していただけるものとなっています。
3ヵ月という月日をかけて、代謝をあげて、筋肉に刺激を与え続けて、そして、筋力がアップし、引き締まった身体へ導いてくれるものなのです。

ですから、2週間や1ヵ月では、まだ、効果を実感してもらうのは、早いかと思います。
ダイエットはだいだいの場合、3ヵ月が目安になっています。

あのライザップでも、プログラムは3ヵ月となっています。
ですから、結果を急ぎ過ぎず、3ヵ月続けてみて下さい。
そうしたら、効果なしなどと言えなくなりますよ。

そして、これは基本中の基本ですが、金剛筋シャツは毎日着て下さい。
出来れば、365日24時間着用していただくこと目標にして下さい。

何故なら、不定期に金剛筋シャツを着用するのでは、効果が出るのにだいぶ時間がかかってしまうからです。
着ている間に少しずつ、少しずつ、筋力をつけいっているのに、突然、着ない日が出てくると、今までつけてきた筋力が落ちてしまう場合があるのです。

ですから、またゼロから始めなくてはならなくなります。

こういった理由から、効果なしと誤解されている金剛筋シャツですが、まとめますと、

1.食べ過ぎない
2.最低3ヵ月は続ける
3.毎日着用する

これだけで守れば、金剛筋シャツでの効果を実感していただけると思います。
正しい使い方を知ることで、ゴールへの道筋が見えてくると思います。

これから金剛筋シャツの購入をお考えの方は、この3点に気を付けて、是非、憧れの細マッチョを目指して下さい。